top of page

書籍『近視は病気です』|挿絵

眼科医であり研究者である著者/窪田良先生が目について「役立つ」「世界基準の」情報をまとめた書籍、

『近視は病気です』の中面挿絵を担当させていただきました。


 

挿絵(一部抜粋)

▲近視の仕組みを、光線を可視化することで図解しています


▲目の断面図は、デフォルメしつつも正確性を大切に…


▲目はぱっちりがお好みだという窪田先生のご意向に合わせた人物タッチで仕上げました



●制作のポイント

・複雑な内容がシンプルに伝わるよう、大切な箇所にのみ線画を入れ、それ以外は色のぶつかりで表現するなど細部に工夫を施しました。

・2C印刷でも自然な色合いで見えるよう特色指定をさせていただきました。


 

近年急増している子どもの近視。2023年の文科省の調査では、視力が1.0に満たない小学生の割合は38%と、過去最高の数値を記録しています。

この本には、近視のメカニズムをはじめ、子どもたちを近視から守るメソッドや近視が招く病気、最新の治療法など、広く役立つ知識が綴られています。

ご興味ある方はぜひ書籍をご覧ください。



閲覧数:5回

Comments


bottom of page