top of page

横浜市内小学校での出前授業


2023年11月16日、横浜市立神大寺小学校に出前授業に呼んでいただきました。

(HPにてご紹介しても良いと許可をいただきましたので、授業の様子を掲載します)


今回の授業では、特別支援学級の5・6年生を対象に、キャリア教育の一環として、「イラストレーターのお仕事について」紹介しました。


用意したスライドをモニターに写させてもらい、プチ講義をスタート。元気なあいさつが響きます。

担任の先生が事前に私のHPなどを子どもたちに見せ、紹介してくださっていたおかげで、子どもたちはとても熱心に話を聞いてくれました。



以下はスライドの抜粋です。

授業の前半ではお仕事の紹介、後半ではお仕事体験をしてもらいました。







お仕事体験では、全員で1枚のすごろく作りに取り組んでもらいました。

作るのは、コミュニケーションを目的とした「おはなしすごろく」です。


担当するマスはくじ引きで決定。

イラストレーターの仕事は、好き勝手に絵を描くことではなく、”ニーズに合ったイラストを工夫して描く”ことを子どもたちは理解してくれ、素晴らしい創造性で作品を仕上げてくれました。

▲授業時間が残りわずかとなり、私も手伝って作品を仕上げています



”納品”として、作品を撮影。こちらは「お休みの日によくすること」をテーマに話すマスの挿絵。



参加してくれた児童の仕上げた挿絵を、私がベースとなるすごろくに合成したものを”完成見本”として、担任の先生にお送りしました。




授業のなかで、「完成したデータを先生に後日送るね」といったら「おぉ〜!」「てことは、すごろくできるの?!」ととても喜んでくれていたので、みんなで使って楽しい時間をすごしてくれたら良いな、と思っています。


貴重な経験をさせてくださった神大寺小学校の先生・参加してくれた児童のみなさんには、この場を借りて心よりお礼申し上げます。

閲覧数:67回

Comments


bottom of page